腸能力で幸せになれる!?ファスティングのすすめ

腸内をきれいにしていると幸福感を強く感じられるってご存知ですか?

腸と脳はつながっていて、腸内がきれいになると、頭の中がすっきりとしてより幸せを感じやすくなると言われています。

腸内環境を整えるならファスティングがおすすめです。

ファスティングはモデルさんやアスリートの人たちが
実践している身体だけでなく心の健康維持にも役立つ方法の一つです。

ファスティングとは

ファスティングとは簡単に言うと「断食」ですが、
水以外の物を断つような断食とは異なり、
身体に最低限必要な栄養素を摂取しながら食事を抜くというものです。

私たちは普段、夜に睡眠をとって身体を休めていますが、
腸は寝ている間もフル稼働で働いており、
全く休む時間があまりありません。

休みがなければ自分の力を十分に発揮できないように、
腸も休む期間がないとその機能を最大限生かすことができなくなるのです。

そこでファスティングをすることで、
腸内の老廃物を一掃し、腸を休ませるのです。

ファスティングの効果

ファスティングにより腸が休むことできると、
腸はその力、「腸能力」を存分に発揮してくれます!

腸内環境が改善され、血液がサラサラになり、細胞の新陳代謝が活性化します。

これにより免疫力を高めたり、美肌などのアンチエイジングにつながったり、精神安定を得られたりします。

また新陳代謝の活性化は、身体についてしまった余分な脂肪を燃焼させるという効果を得ることも出来ます。

そのため、ファスティングはダイエット方法の一つと考えられがちですが、
本来ファスティングというのは体内に溜まってしまった毒素を排出し、
細胞を活性化することも目的としているものです。

結果として体重減や体型改善などにつながりますが、
ファスティングの最大の目的はダイエットではないということをきちんと認識しておきましょう。

ファスティングの実践方法

初心者の場合、ファスティングを実施する期間は3日ほどが良いと言われています。

ファスティングはいきなり3日間食事を抜くのではなく、その前に準備期間を設けます。

準備期間には食事の量を減らし和食中心の食事を摂るよう心掛けます。

ファスティング中は、生きていくのに最低限必要な栄養素を酵素飲料などで摂取し、他の食事を抜きます。

 

そして、ファスティング成功の秘訣は、終了後に設ける復食期間です。

 

復食期間にいきなり普段通りの食事をしてしまうと、
せっかく休んで赤ちゃんのようにきれいになっている腸に
過剰な負担がかかり腸内環境の悪化を招いてしまいます。

そのため、復食初日は重湯が推奨されていて、
23日かけて腸内環境を戻していくのです。

まとめ

ファスティングにより腸内環境を整えると、
身体はもちろんのこと、精神的にも引き締まります。

身体や精神が引き締まるということは、
自分自身に軸が出来るということです。

身体に軸が備わると心にも芯が出来ます。

心に備わった芯は、物事の考え方や行動の仕方に迷いがなくなり、
自分にとって最善の選択をすることが出来るようになります。

迷いのない決断は、幸せへの近道です。

関連記事

  1. お稲荷さま 10選|お金が欲しい!お金の神さまとご縁を強くする神社

  2. ターメリックと黒胡椒で若返り!そして引寄せる!

  3. いつもと違う景色を見てみよう! 飛行機からの風景

  4. 日本食は最高の美容食

  5. ブランディングノート講座 1期生 第4講「話軸」 その1

  6. カラダとココロはつながってる!悲しいとき、辛いときは上を向いて深呼吸

  7. 3つの軸と1冊のノートで細胞レベルから幸運気質になる!ブランディングノ…

  8. 添加物まみれの日本の食品事情!世界一緩い日本の規制