添加物まみれの日本の食品事情!世界一緩い日本の規制

「日本の食品であればとりあえず何かと安心」と思っている方も多いのではないでしょうか?

確かに日本のものというのは世界的にも評価されていますし、日本人も日本のものにはそれこそ絶大なる信頼を寄せているかと思います。

しかしながら、食品に関しては一概にそうとも言えない部分があるようです。

日本の食品は添加物まみれ!

日本の食品と輸入された海外の食品が並んでいれば、
多少高くとも日本の食品を選ぶという方も多いかと思います。

確かに、品質管理などの面では日本の食品のほうが安心できる部分もあるかもしれません。

しかしながら、添加物に関しては輸入された海外の食品のほうが安心ということもあるのです。

実際に食品の成分表示をチェックしてみると、よくわかるかと思います。
日本の食品というのは原材料以外にも何やら得体の知れないものがたくさん記載されているのです。
しかも、そこに記載されているものがすべてというわけではありません。

添加物に関しては、記載義務のないものもありますので記載されていない添加物もあるのです。

それに対して、輸入された海外の食品というのは意外にも成分表示がスッキリとしています。

もちろん、ケースバイケースではあるものの、
基本的に日本の食品というのは海外と比較してもかなりの添加物が使われているのです。

例えば、日頃は食品をスーパーで購入するという方も多いでしょう。
そのスーパーで取り扱っている商品のすべてに何かしらの添加物が必ず入っているといっても過言ではありません。

スーパーに限らず、今は添加物のまったく使われていない食品を見つけるほうが難しくなっています。

つまり、誰もが毎日のように何かしらの添加物を体の中に取り込んでいるということになります。

なぜこんなにも添加物が多いの?

日本の食品添加物で政府が認可しているのは約1500種類と言われています。
一方でアメリカは133種類、イギリスは21種類と日本で認可されている添加物の多さは本当に桁違いです。

中には海外で禁止されている添加物もありますし、毒物扱いされているような添加物もあります。

 

では、なぜ日本ではここまで添加物が多いのでしょうか?

 

日本で添加物が多いのは、言ってしまえば添加物に関する規制が緩いからです。
なぜ緩いのかというと安く大量に市場へと回していくには添加物がかかせないから、

そして、海外からの輸入にあたって規制を緩くしておかないと輸入できるものが限られてしまうからです。

今の日本では食品の廃棄が問題になっているように、とにかく市場に流通させることを重視しています。

商品が足りなくてチャンスを逃すくらいなら食品が無駄になってもいいから大量にそろえるというスタンスなのです。
それも安くしないと売れないため、添加物でかさ増しするようなこともあれば、見栄えをよくするようなこともおこなっています。
もちろん、長持ちさせるために添加物を加えているという部分もあります。

また、日本というのは食料自給率が低いことでも知られています。

実際に、食品の大部分を輸入に頼っています。
海外ではさまざまな添加物が使われていますが、海外で使われている添加物を日本で規制してしまうと輸入ができなくなってしまいます。

だからこそ、規制を緩くしていくらでも海外から輸入できるようにしているのです。
日本がもう少し食料自給率の高い国であれば、この規制ももっと厳しくできたのかもしれません。

今後、日本で食品添加物に関する規制が厳しくなるとしたら、それは食品添加物による健康被害が出たときでしょう。

食品を購入する際には成分表示をチェック!

食品添加物の危険性というのは、これまでにも何度も話題になっています。

それこそ海外では毒物とまで言われているようなものまで使われているのですから、忌々しき事態です。

ただ、国としては添加物はあくまでも安心安全なものというスタンスを貫いています。
もちろん、そうせざるを得ない部分もあるでしょう。

食品添加物というのは、自然な暮らしをしていれば絶対に口に入ることのないものです。
それを毎日のように口にしているのですから、今後どのような問題が出てくるかわかりません。

何十年、何百年という長い目で見たときに、ようやく食品添加物による悪影響が明確になる可能性もあります。

今の時点で自分でできることは、できるだけ添加物の使われていない食品を選ぶということです。

そのためにも、食品を購入する際には成分表示をチェックするようにしましょう。

簡単なチェック方法として、成分表示の表記であなたの台所に無い物は、
何かしらの添加物だと考えられます。

自分の身は自分で守る時代なのです。

まとめ

日本には数々の安全神話が存在しますが、食品添加物に関しては危機的状況と言ってもいいかもしれません。

とにかく日本の食品には多くの添加物が使われていますので、全く添加物が使われていない食品だけを摂るのは非常に困難です。

なので、成分表示だけでもチェックする意識を持つようにしていきましょう。

関連記事

  1. ターメリックと黒胡椒で若返り!そして引寄せる!

  2. ファスティングの効果はダイエットだけじゃない!

  3. いつもと違う景色を見てみよう! 飛行機からの風景

  4. ブランディングノート講座 1期生 第4講「話軸」 その1

  5. カラダとココロはつながってる!悲しいとき、辛いときは上を向いて深呼吸

  6. 日本食は最高の美容食

  7. 私のワクワクの源泉【夢が叶うブランディングノート】

  8. 腸能力で幸せになれる!?ファスティングのすすめ