結果が出ていない起業家に圧倒的に足りないもの

人の役に立つサービスやどんな優れた機械でも

誰かに知ってもらって、使ってもらってはじめてその物に価値が生まれます。

先日、東北サファリパークさんがTwitterでこのようなつぶやきをしていました。

 

#あなたに圧倒的に足りないもの

ギャラリー(お客様)

 

写真を見る限り、まったくもってその通りですね。
ペンギンの出川さんの背中の哀愁が愛おしく見えます。

ペンギンの出川さんも、アシカさんもギャラーリーがいなければ
素晴らしい芸?の存在すら知ってもらうことができません。

起業家は自身の夢や目的をもち独立したはずですが
起業はしてみたものの、現実は厳しく収益が上がらない
そんな悩みを抱えている起業家は実に多いのです。

結果が出ていない起業家も客観的にみると
上の写真のような状態なんでしょうね。

結果が出ていない起業家に圧倒的に足りないものは何なんでしょうか?

結果が出ていない起業家に圧倒的に足りないもの

結果が出ていない起業家に圧倒的に足りないものは

センス

だと、私は考えています。

 

これまでに、様々な受講生さんを見てきましたが
同じセミナーを受けて、同じノウハウやツールを渡して
サポートをしていても最終的に結果に個々で差が出てしまいます。

だれにでも理解しやすくすればするほど
結果を出す人はさらに加速していきますが
結果が出ない人はますます迷宮にはまっていくという
とても不思議な現象がおこってしまうのです。

 

この不思議な現象はどうして起こるのだろう???

 

それは、個々のセンスに原因があるんだ
という結論に達したんです。

 

以前は、私の伝え方に問題があるんじゃないかな?

ノウハウに問題があるのかな?

いや待てよ、ツールに問題があるんじゃないかな?

 

と試行錯誤していまいたが…
ココロのどこかで個々のセンスじゃないかなとは思っていたのですが
この考えは、相手に責任を負わすことになるのではないかという思いがあり
別の答えを探し続けてきました。

 

しかし、これまで多くの人とお会いしてきましたが
その人の発する言葉や立ち振る舞いを見ているだけで
結果を出せる人かどうかが分かってしまうんです。

 

これって、その人がどれだけのテクニックやノウハウを持っているかではなく
その人が醸し出す雰囲気、空気感から「0.2秒の勘」でピンとくるんですね。

センスはどうにもならない?

センスってもって生まれたものとよく言われますが、
私はセンスは情報の蓄積よって作られるものだと考えています。

映画やドラマでもよくあるストーリーで、
地方から東京に出てきた田舎者丸出しの女の子が
東京に住むことで情報を得て、周りの影響を受けて
素敵な女性に生まれ変わっていく…

これは、主人公の女性が

「変わりたい!」

「もっとファッショナブルに生まれ変わりたい!」

という『想い』から、ファッションに関する情報を集めたり
気になる服が置いてあるショップへ実際に足を運んだりするから
どんどんセンスが磨かれて変貌を遂げるんです。

 

つまり、ファッションセンスが情報や場によって磨かれるように
どんなセンスも情報や場によって磨かれることができます。

もちろん、ビジネスセンスも同じように磨くことができるのです。

あなたがやっているビジネスは本当にやりたいこと?

ビジネスで結果が出ていない人の口から

「私には話すセンスがないから」

「僕には売るセンスがない」

という「〇〇のセンスがない」という言葉を耳にすることがあります。

 

本当にセンスがないのでしょうか?

 

先にも書いたようにセンスは後天的に身につけるものなのです。

 

それは、センスがないんじゃなくて興味がない
本当はそのこと自体が好きではないんでしょう。

 

ちょっと、考えてみてください。

 

あなたが子どものころに、何もかも忘れて「ある一つのこと」に没頭してまったことありませんか?

 

ある一つのことは、あなたが「大好きなこと」だったはずです。

 

大好きなこと=ココロがワクワク、ドキドキすること。

好きこそものの上手なれ

大好きなことは継続することができます。
継続しているといつの間にかセンスも磨かれ、上手になっているんです。

そうすると、不思議とビジネスも自然とうまくいくものなんです。

センスがつけば不思議とビジネスがうまくいく

好きなことを継続してやっているとセンスがついてくる。

磨かれたセンスは、あなたにとっては当たり前のことかもしれないけれど
ある人にとってはとてつもない価値があるものになるんです。

お金はエネルギーの交換によって流れています。

あなたが提供したサービスに価値を感じてくれた人が
あなたのサービスを受ける対価としてお金を払います。

あなたが好きなことを続け、センスを磨き続ければ
そのサービスやものには見えない価値が加算されます。

その見えない価値に誰かが気づいた瞬間から
あなたのビジネスはどんどん広がっていきます。

何度も言いますが、結果が出ていない起業家に圧倒的に足りないものはセンスです。

情報の蓄積して場を整え「センス」をどんどん磨いて
あなたのビジネスを広げていきましょう!

まとめ

結果が出ていない起業家に圧倒的に足りないものは「センス」

センスは情報の積みかさねと場によって後天的に磨くことができる。
センスを磨くためには、大好きなことを継続することでセンスはついてくる。

あなたが磨いたセンスによって生まれたサービスやもは、
他の人にとってはとてつもない価値があるものになります。

誰かにとってとてつもない価値があるものを提供できた瞬間から
あなたのビジネスは自然とどんどん広がってきます。

関連記事

  1. 疎外感…とらえ方ひとつで景色も気分も変わる

  2. 添加物まみれの日本の食品事情!世界一緩い日本の規制

  3. ブランディングノート講座 1期生 第4講「話軸」 その1

  4. ファスティングの効果はダイエットだけじゃない!

  5. いつもと違う景色を見てみよう! 飛行機からの風景

  6. 私のワクワクの源泉【夢が叶うブランディングノート】

  7. 3つの軸と1冊のノートで細胞レベルから幸運気質になる!ブランディングノ…

  8. カラダとココロはつながってる!悲しいとき、辛いときは上を向いて深呼吸